上司との不倫をバレずにうまくやる方法!禁断の社内恋愛のやり方

更新日:

SnapCrab_NoName_2015-7-21_13-33-36_No-00

不倫の中でもありがちなのが、上司と部下ですよね。よくドラマでも、既婚者である上司とそういう関係になってしまったという設定は目にする機会が多いと思います。

同じ職場で毎日顔を合わす身近な存在だからこそ、そうした関係になりやすいのかもしれませんね。でも、あまりにも身近すぎて関係がバレてしまうのでは?と常に不安に思っている人も多いでしょう。

そこで今回は、禁断の社内恋愛である、上司との不倫がバレないための上手なやり方についてご紹介したいと思います。

 

できる限り上司と接触を避ける

SnapCrab_NoName_2015-7-21_13-36-17_No-00

まず、一番大切なのは仕事をきちんとこなすことです。いくら職場でそういう関係にあったとしても、それは仕事には関係ありません。

仕事上、書類を提出したり、会議に出るなど上司と接触しなければならないことが多々あるでしょう。それをいかに無難にこなせるかがバレないためのカギです。

むやみに仕事のことで質問しに行ったり、あるいは私語ばかり話していると2人の関係を怪しむ人は当然出てきます。職場内で会うときは、あくまでも上司と部下の関係であることを常に忘れないようにしましょう。

接するのは最低限、他の同僚と比べても変わらない程度がよいですね。逆にあまりに避けていてもそれはそれで怪しいです。自然体を装いましょう。

 

信頼できる同僚に不倫がばれないように協力してもらう

SnapCrab_NoName_2015-7-21_13-37-44_No-00

絶対に関係をバラさないためには、協力者をつくっておくとよいです。ただ、このとき気をつけなければならないのはその協力者が本当に信用できる人であるかどうかです。

何かの弾みで、ポロッと2人の関係を話してしまうような人ではもちろんダメです。協力者の役割は、もし職場の外で2人でいるところを目撃されてしまったときにかばってくれることです。そのため、できれば言い訳やウソが上手い人がよいでしょう

また、職場は噂の広まりやすいところでもあります。もし万が一、2人の噂が立ってしまったときもそれをかき消してくれるような周りにも信頼されている人だと、かなり味方になってくれると言えるでしょう。

 

他の上司とも仲良くする事を心がける

SnapCrab_NoName_2015-7-21_13-39-22_No-00

職場に上司と呼べる人は他にもたくさんいることとも思います。不倫相手とだけ仲良くできればいいと思うかもしれませんが、関係がバレないようにするためには他の上司とも同じくらい仲良くしておいたほうがよいでしょう。

不倫相手だけでなく、他の上司にも可愛がられていれば、いざというときもかばってもらえたり仕事もやりやすくなります。意外にも協力者になってくれるかもしれません。

職場では、とにかく自分の居場所を確立しておくことが大切です。職場に居づらくなってしまっては、その関係を終わりにするしか方法はなくなってしまいます。

常に謙虚で素直な姿勢で、誰からも可愛がられる存在であることが、居心地をよくするための秘訣です。

 

上司との不倫は絶対にバレないようにして!

SnapCrab_NoName_2015-7-21_13-40-21_No-00

いくら気をつけていても、バレてしまうことはあると思います。職場での不倫は、上司か自分のどちらかまたは両方が職場を去らなければ、なかなか問題は解決しないでしょう。

ただほとんどの場合、部下である自分が去らなければならないでしょう。恋人だけでなく、職も失うことになってしまっては元も子もありません。

後悔しないためにも、もし不倫をするなら今回ご紹介したことに常に気をつけてほしいと思います。

他にこんな記事も読まれています

-不倫の問題

Copyright© 浮気・不倫・離婚の問題と解決方法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.