職場の不倫で気をつけるべき3つの事!禁断のオフィスラブの実態

更新日:

SnapCrab_NoName_2015-7-23_14-39-13_No-00

職場は、不倫するきっかけになる場であることが一番多いところです。それはやはり、日中の大半を共に過ごすということ、そして仕事で接する上で異性に魅力を感じてしまいやすい場であることからも言えます。

でも、職場であるからこそ不倫をするときには気をつけなければならないことがたくさんあるんです。そこで今回は、職場の不倫での3つの注意点を踏まえて、禁断のオフィスラブの実態をご紹介していきたいと思います。

 

①職場ではあくまでも仕事仲間として接する

SnapCrab_NoName_2015-7-23_14-40-4_No-00

社内恋愛は自由という会社も多いですが、やはり仕事と恋愛は別です。ましてや不倫は社会的にも許されないことですので、万が一バレてしまったときには信用も役職も失うことにもなりかねません。

ですから、まず職場にいるときはあくまでも不倫相手は仕事仲間と思うようにしましょう。下手に感情を出さず、他の社員と同様に接することが大切です。

もちろんお昼などの休憩中は世間話をしてもよいのかもしれませんが、不倫関係を続けたいのであれば念には念を入れることです。職場内では、噂はすぐに広まってしまいます。

仕事以外では接することを控えたほうがベストです。また、それでいてあまりにもぎこちないのも不審に思われます。上司と部下なら、それ以上でもそれ以下でもないという関係を俳優や女優になったつもりでしっかり演じきりましょう。

 

②職場では不倫相手と連絡をとらない

SnapCrab_NoName_2015-7-23_14-41-13_No-00

よく、職場内でのパソコンで「今日空いてる?」などとメールを送ったり、あるいは書類の付箋やメモにそうした誘いを書いて相手に渡す人がいますが、これは絶対にNGです。

メールは、まず誤送信の危険性があります。特に社内メールで、誤って一斉送信してしまうようなことも考えられますので、職場のパソコンを使って連絡を取るようなことはやめましょう。

パソコンは、後ろから覗かれたりと意外と人に見られてしまうこともあります。こうしたことをきっかけに思わぬ形でバレてしまうことがあるのです。

付箋やメモもパソコンと同じで、誰に見られるかわかりません。落としてしまったら大変なことになります。名前は書いていなくても、筆跡などでわかってしまうこともあるのでやめたほうがいいですね。

どうしても連絡を取りたいのであれば、必ず自分のケータイから昼休憩などに送るにしましょう。

 

③不倫相手とは職場の近くでは会わない

SnapCrab_NoName_2015-7-23_14-44-9_No-00

これは言われなくてもわかることかもしれませんが、職場の近くで不倫相手と会うのはかなり危険なことです。もちろん既婚者の自宅周辺もNGですが、一番良いのは、職場から2駅以上離れたところで会うことですね。

ご飯を一緒に食べるときもなるべくなら個室のあるところがよいでしょう。ただ、もし見つかったときに逆に怪しまれることもあるので、仕事の延長でご飯を食べにきたという設定にするなら、普通の飲食店でもよいかもしれませんね。

その場合は、誰かに見られたときのために書類などの小道具を準備しておくのもよいでしょう。とにかく職場の近くでなければ見られる可能性は低いですが、こればかりはわからないので、やはり念には念を入れましょう。

 

職場では真剣に仕事をしていれば不倫はバレない

SnapCrab_NoName_2015-7-23_14-46-10_No-00

職場内で不倫するときには、やはり仕事に手を抜かないことですね。きちんと仕事をしないと他の人にも迷惑がかかりますし、仕事以外に夢中になっていることがあるのでは?と疑われてしまいます。

ですが、きちんと仕事をしていたってちょっとした気のゆるみでバレてしまうこともあります。常に緊張感をもって相手と接することが大切ですね。

また、職場内に協力してくれる人がいるのなら、いざというときに助けてもらえるのでさらにバレにくくなります。ただ、協力するフリをしてバラす人もいますので、絶対に信用できる人に頼みましょう。

他にこんな記事も読まれています

-不倫の問題

Copyright© 浮気・不倫・離婚の問題と解決方法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.