ダブル不倫が絶対にバレない秘訣とは?上手くやる方法と長続きのコツ

更新日:

SnapCrab_NoName_2015-7-23_14-20-14_No-00

言うまでもないですが、ダブル不倫はお互いに家庭がある者同士がそういった関係に陥ってしまうことですね。もちろん不倫はいけないことですし、きちんと付き合いたいなら離婚するしか道はありません。

でも、家庭も大事にしたいし関係も続けたい場合もあります。そこで今回は、ダブル不倫をバレずに続けていく方法と長続きするコツをご紹介しましょう。

 

ダブル不倫は意外とバレにくい!?

SnapCrab_NoName_2015-7-23_14-24-23_No-00

実は、ダブル不倫は特別気をつけていなくても普通の不倫よりバレにくいと言われてます。その理由は、片方ではなくお互いに家庭があるので、家庭がある方がない方に合わせて無理して会うということがないからです。

普通の場合だと、どうしても家庭がない方は時間があるため、家庭のある方に会うことを迫ってしまいがちです。結果、会う回数が増えて家をあけることが多くなり、バレてしまうことが大半なのです。

それに比べてダブル不倫は、お互いがある程度家族サービスをしなければならないので、休日はもちろん無理して会うことがなく、お互いに負担のないように付き合うことができるのです。

 

バレにくいダブル不倫でも念には念を入れて!

SnapCrab_NoName_2015-7-23_14-25-26_No-00

いくらバレにくいとは言っても、不倫である以上バレる可能性は大いにあります。また、お互いに家庭があるので、バレてしまったときの代償はかなりのものです。

離婚の慰謝料や養育費などもかかりますし、もしお互い離婚して再婚しようとしても、こうしたお金が毎月かかることで、贅沢な暮らしは望めません。ですから、バレにくくても普通以上に常に細心の注意を払う必要があるのです。

ちょっとした気のゆるみで、意外と簡単にバレてしまうことだってあるということを念頭においておくことが大切ですね。

 

ダブル不倫を長続きさせるには味方をつくるのが1番!

SnapCrab_NoName_2015-7-23_14-27-26_No-00

バレないために一番しておいたほうがよいのは、周りに味方をつくることです。例えば、2人きりで旅行に行くときなどは、夫や妻に何かしらのウソをついて行くでしょう。

このときに、例えば会社の同僚や友人などに口裏を合わせてもらっておけば、もし夫や妻がこれらの人たちに聞いたとしても、上手くウソをついてもらえます。旅行などの外泊する場合はバレるリスクも高いので、こうして口裏を合わせもらうことで安心できますね。

また、日頃会うときにも関係性がバレないようにフォローしてもらえるような協力者がいるとよいでしょう。2人きりで会っていると、誰に見られているかわかりません。

もちろん夫や妻の知り合いがいないところで会うようにはしていると思いますが、先ほども言ったように「念には念を」が大切なのです。

 

ダブル不倫の成功ポイントは常に忙しい人でいること!

SnapCrab_NoName_2015-7-23_14-29-23_No-00

不倫を始めたとたんに急に忙しくなる人がいますが、それは夫や妻が一番怪しむポイントになります。ですから、しているしていないに関係なく、常に忙しい人であることが大切です。

特にダブル不倫の場合は平日に会うことがほとんどだと思います。ですから、常に「残業」や「職場の接待」などのようなウソが必要になってきます。

しかし、今までそんな忙しいことがなかった仕事だったのに、急にそうした仕事が増えたら、いくら鈍感な夫や妻でも怪しむでしょう。ですから、普段から忙しい人を演じたり、休日も家族サービスをしつつも会社から電話がきたような素振りを見せることが大切です。

 

ダブル不倫は努力次第で長く続きしやすい!

SnapCrab_NoName_2015-7-23_14-31-20_No-00

いかがでしたか?ダブル不倫は、こうしたことにさえ気をつければ上手くいきます。また、お互いが離婚することを望まないかぎりは長続きもするでしょう。

でも、常に相手にも家族にも気を遣っていなければならないので、ある程度まめな人でないと続かないかもしれません。バレないためには、やはりそれなりに努力が必要で、努力をし続けなければならないのです。

他にこんな記事も読まれています

-不倫の問題

Copyright© 浮気・不倫・離婚の問題と解決方法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.