浮気がバレて修羅場に突入!いざこざを回避させる為の3つの方法

更新日:

SnapCrab_NoName_2015-7-23_13-29-34_No-00

みなさんは、浮気の修羅場を経験したことがありますか?これは経験した人にしかわからないと思いますが、あまりにも壮絶すぎて二度と経験したくないと誰もが思うでしょう。

そうは言っても、もし本当にそういう目に遭ってしまったらどうすれば上手く回避できるのでしょうか?そこで今回は、浮気がバレて修羅場になってしまった場合の3つの回避法についてご紹介したいと思います。

 

①浮気相手を逃がして修羅場を回避しよう!

SnapCrab_NoName_2015-7-23_13-34-4_No-00

浮気の修羅場は、たいていまさに自分の交際相手や夫または妻が、浮気相手といかがわしい行為をしていることを目撃することによって始まってしまいます。

ですから、まずそこで大切なのは、自分と交際相手または夫や妻の2人になることです。浮気相手がその場にいると、交際相手や夫、妻は感情的になってしまってとても冷静にはなれないでしょう。

浮気相手のほうからしたって、ばつが悪いに決まっています。とにかく2人きりで話せる状況をつくることによって、修羅場は一時的に回避できるでしょう。

ただ、その相手を逃がすときも注意しなければなりません。交際相手や夫、妻はその相手に対しても怒りを覚えている可能性があります。

あなたがもしその相手の肩をもつようにまたはかばうように逃がしてしまうと、さらなる逆鱗に触れてしまう恐れもあります。ですから、ここは自分がしっかりした意思をもって「まずは2人きりで話し合いたいんだ」とその相手にはっきりと伝えるところを見せましょう。

 

①修羅場になったら先ずは場所を変えよう

SnapCrab_NoName_2015-7-23_13-44-34_No-00

修羅場になる場所は、家とは限りません。街中や飲食店などでも、そういう光景を目にすることもあります。

でも、やはりこうした街中や飲食店などの他の人の目に触れるところでは、迷惑がかかってしまうことは間違いないです。とにかく場所を変えることを最優先にしましょう。

現場を見つけた側は感情的になって、周りが見えなくなっていることも多いです。ですからまず、浮気したあなたが冷静さを取り戻して場所を変えることを提案しましょう。

誰にも見られない2人だけで話し合えるようなところに移動することによって、落ち着きを取り戻して冷静に話し合えるようになります。そうしたら今回の件についてもし言い訳があるなら、ありのままを話せばよいのです。

 

③否定は逆効果!浮気を認めることも大事

SnapCrab_NoName_2015-7-23_13-42-17_No-00

 

たとえ事情があるにしても、相手が浮気だと思って激高して修羅場になってしまったのだったら、まずは自分がしたことを素直に認めることも必要です。激高しているときにいくら言い訳したって、相手には何も聞こえていません。

もし、本当に違うのであれば相手をまず落ち着かせて、それから自分の言い訳を話すようにしましょう。最初から全面的に否定したって、相手は信じてくれるはずがありませんし、よけいに怒りをかき立ててしまいます。

最初から素直に認めれば、そこまでの修羅場にはならないでしょう。修羅場になりやすいのは、浮気したほうも逆ギレをしてしまう場合です。

この場合、誰も冷静になる人がいなくなってしまうので、収拾がつかなくなってしまうのです。

 

浮気しても行動次第では修羅場は回避できる!

SnapCrab_NoName_2015-7-23_9-15-44_No-00

 

いかがでしたか?考えただけでも壮絶な修羅場ですが、自分の行動次第で何とか回避できることがお分かりいただけたかと思います。

しかしながら、実際その状況に陥ってしまったら、誰だって最初は冷静さを失ってしまうかもしれません。ですから、浮気をしている人は常に危機感をもって行動することが大切です。

浮気はもちろんいけないことですから、修羅場を経験してしまったのだったらそれを機に、心を入れ替えることももちろん必要だと思います。

他にこんな記事も読まれています

-浮気について

Copyright© 浮気・不倫・離婚の問題と解決方法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.