不倫の末に離婚して後悔した…無理なく立ち直れる方法とは?

更新日:

SnapCrab_NoName_2015-7-23_11-7-48_No-00

夫や妻がいるのに、ふとしたことがきっかけで始まってしまった不倫関係。何度もやめよう、もう終わりにしようと思っても、バレないうちはなかなか関係を断ち切るのは難しいようです。

でも、いざバレたら即離婚を告げられることも多いでしょう。そこで今回は、不倫の末に離婚して後悔したとき、無理することなく立ち直れる方法をご紹介します。

 

離婚して後悔しても遅いと割り切る

SnapCrab_NoName_2015-7-23_11-8-50_No-00

自分がしてしまったことは、後悔してももう取り返しがつきません。たとえ一度でも夫や妻、子どもたちを裏切ってしまったのですから、離婚されても仕方ないと割り切ることが一番です。

でも、割り切るのと開き直るのはまた別です。後悔しても遅いですが、反省はしましょう。そうしないと、再婚したとしてもまた同じようなことを繰り返すことも考えられます。

家族がいることがどれだけ幸せか、今回離婚したことで十分わかったはずです。自分の一時的な恋愛感情で、家族の人生を振り回してしまったのですから、その責任は大きいのだと常に念頭におきましょう。

 

離婚の後悔を忘れるために普通の恋愛をしてみる

SnapCrab_NoName_2015-7-23_11-10-8_No-00

やはり、立ち直るためには新たな恋をするのが一番です。離婚してしまったわけですから、いくら恋愛してもそれはあなたの自由です。

ただ、このとき好きになった相手が既婚者だと、今度はあなたが他の家庭を壊してしまうことになります。あくまでも未婚同士の普通の恋愛をすることが大切です。

そうすることで、普通の幸せに改めて気づくでしょう。不倫は確かにスリル感や優越感、違う意味での幸福感を感じることがありますが、それは本当の幸せとは言えませんし、後に残るのは後悔だけです。

ゆっくりと時間をかけて、また新たな恋をしてみましょう。離婚してすぐ後だと、世間の目も厳しいですから、少し時間が経ってからのほうがいいですね。

それに金銭的にも、慰謝料や養育費などで厳しくなるので、身の丈に合った暮らしをする中で、気持ちを落ち着かせていくとよいでしょう。

 

不倫のできない環境に行ってみる

SnapCrab_NoName_2015-7-23_11-11-6_No-00

不倫は、一度ハマってしまうと繰り返してしまうことがあります。いくら離婚して後悔しても、また月日が経つと同じようなスリルのある恋愛に溺れてしまうのです。

ですから、そうした不倫などのいけない恋愛ができない環境に身を置くというのも一つの手であると言えるでしょう。まず一つは職を変えることです。

同じ職場での不倫による離婚であれば、職を変えることも多いと思います。そうした場合には、今度は同性しかしない職場に就職するなど、環境をガラリと変えて出会いのなさそうなところで心機一転やり直すのもよいでしょう。

また、離婚して家を出るのであれば、隣町とかではなくもっと違うところへ引っ越すのもよいかもしれません。もともと都会に住んでいたのならちょっと田舎へ引っ越して、時間に追われることなく生活してみるのもよいと思います。

 

離婚をした時にもっとも忘れてはならないことは?

SnapCrab_NoName_2015-7-23_11-11-45_No-00

離婚してすぐ立ち直ることができる人はなかなかいないでしょう。今まで居てくれた家族と突然一緒に暮らせなくなるわけですから、精神的にも追い込まれてしまうかもこともあると思います。

でも、一番辛いのは不倫という行為によって裏切られた家族です。そのことを絶対に忘れてはいけません。

同じ過ちを繰り返さないためにも、後悔する時間は多少必要だと思います。この時間を自分自身を見つめ直す時間だと思って、これからの生活についてゆっくり考えてみてはいかがでしょうか?

他にこんな記事も読まれています

-不倫の問題

Copyright© 浮気・不倫・離婚の問題と解決方法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.