浮気されても許してしまう人の特徴とは?別れないのはナゼ?

更新日:

SnapCrab_NoName_2015-7-23_9-0-24_No-00

いくら浮気をされても、平気でそれを許す人っているかと思います。許すのは、ただ単にその人が優しいからというわけでなく、他にもさまざまな理由で許してしまうのです。

では、浮気は絶対許せない!別れる!というような人も多い中で、許す人というのは、いったいどんな理由で許すのでしょうか?今回は、浮気をされても許す人の3つの特徴についてご紹介していきます。

 

①浮気されても自分のところに帰ってくるという自信がある

SnapCrab_NoName_2015-7-23_9-1-47_No-00

まず、いくら浮気をされたって最後には自分のもとに帰ってきてくれるという自信がある場合です。そういう場合は、過去にもそのような経験がある方に多いと言えるでしょう。

自分の容姿に自信があったり、過去に同じ経験があると、浮気くらいで動じることがないのかもしれません。ただ、こうした自信は相手をさらに調子に乗らせてしまうこともあります。

本当に自分の元へ帰ってきてくれるとはかぎりませんし、何回も浮気をしているうちにその相手と本気になってしまったら、当然もう自分のもとには戻ってきてくれないわけです。

いくら自信があるにせよ、浮気という事実がある以上常に危機感をもっている必要はあるのではないかと思います。

 

②浮気されたとしても別たくないから許してしまう

SnapCrab_NoName_2015-7-23_9-2-48_No-00

たとえ何度浮気されても、その人と別れるのが絶対に嫌だと思ってしまうと許してしまう場合があります。頭では自分は最低なことをされているというのはわかっているのに、それ以上に恋人や配偶者を失うことの大きさを考えてしまうのでしょう。

こういう方は、普段から孤独を嫌がる寂しがり屋な方に多い傾向があります。いくら浮気されても、別れる寂しさよりはましだと思ってしまうのでしょう。

しかし、許してしまうとさらに相手は繰り返すようになり、結局その挙げ句にフラれてしまうこともよくあります。そうなると、耐えていた自分に後悔をすることになってしまうのです。

 

③浮気の原因が自分にあると思っている

SnapCrab_NoName_2015-7-23_9-4-4_No-00

恋人や配偶者に浮気をされたとき、それは自分に非があるからだと思ってしまう人は、許す傾向があります。当然たとえ自分にどこか悪いところがあったとしてもするほうに非はあるはずなのですが、それをまず自分のせいだと思ってしまうのです。

そういう方は、やはり普段からネガティブで自分に自信がない方に多いでしょう。例えば、私が可愛くないからとか、女らしくしていなかったからとか、あるいは仕事ばかりで寂しい思いをさせてしまったからと、自分のせいにして「しかたがないこと」ととらえてしまうのです。

でも、いくら自分を責めても相手はそうは思っていないことも多くあります。浮気する理由なんて、意外とたいしたことはないことが多いのです。その場の勢いということも考えられます。

ですから、自分に非があると思ってしまうのは損なことのほうが多いのです。

 

「浮気はいけないこと」という意識をしっかり持つことが大切

SnapCrab_NoName_2015-7-23_9-5-34_No-00

いかがでしたか?もし自分にも当てはまることがあるなら、相手を調子に乗らせている可能性があります。

相手もよけいに繰り返すかもしれませんし、あなたが許してしまうことによって良い方向にすすむとは限りません。ある程度、許す回数を決めておくことも相手のためになると思います。

性格的なことはなかなか難しいですが、自分が損をしないためにも「浮気はいけないこと」という強い気持ちをもつことが大切ではないでしょうか?

他にこんな記事も読まれています

-浮気について

Copyright© 浮気・不倫・離婚の問題と解決方法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.