不倫で離婚をした後に再婚する時!考えられる3つの問題点とは?

更新日:

SnapCrab_NoName_2015-7-22_15-20-18_No-00

不倫が原因での離婚は、よく聞く話ではありますよね。でも、その後再婚ともなると、本当に上手くいくのでしょうか?

再婚する場合、不倫相手とそのまま再婚する場合と全く違う人との場合が考えられると思います。そこで今回は、不倫で離婚をしてしまった後に、再婚した時の3つの問題点をご紹介していきましょう。

 

①不倫相手との再婚では金銭面の問題を考えて!

SnapCrab_NoName_2015-7-22_15-23-27_No-00

不倫が原因で離婚する場合、夫や妻から慰謝料を請求されるでしょう。また、その愛人にも慰謝料は請求されます。

子供がいて、不倫された側が親権をとった場合、養育費も請求されると思います。そうなると慰謝料と養育費で、経済的にかなりの痛手になるでしょう。

それで離婚してすぐにその相手と再婚となると、その生活はあまり裕福なものではないと考えられます。また、世間の目も厳しいでしょう。

元夫や元妻が出て行くとしたら、自宅で不倫相手と新しい生活をスタートすることはできると思います。でも近所のことも考えると、気まずくてとてもではないけれど住めないという場合が多いです。

そうなると引っ越しなどでも出費はかさむので、よほど貯金がないかぎりはマイナスからのスタートになることがほとんどです。幸せは金銭的な余裕からも生まれますので、最初はなかなか幸せを実感することができないのが現実ではないでしょうか?

 

②不倫相手以外と再婚する場合は何でもクリーンに!

SnapCrab_NoName_2015-7-22_15-26-37_No-00

不倫相手以外の人と再婚するとき、まずは再婚すること自体が大きなハードルになるでしょう。きっとその再婚相手は、あなたがなぜ元夫や元妻と離婚したのか、その原因を聞いてくるはずです。

このとき、自分の不倫が原因であると話したら、再婚を躊躇してしまうことも多いでしょう。また、慰謝料や養育費を払っていると知ったら、経済的な面も心配になってしまいます。

離婚理由をウソついたとしても、後々バレてしまったらそのほうが厄介です。やはり、その人と本当に再婚したいと思うのなら包み隠さず話すべきだと思います。

その上で相手が納得し、再婚したのなら幸せを手に入れることはできるはずです。きちんと真実を伝えて同意を得ることが何よりも大切ですね。

 

③再婚しても不倫を繰り返す危険性もある

SnapCrab_NoName_2015-7-22_15-28-34_No-00

不倫のようにスリルのあることを一度でも経験してしまうと、再婚してもまた新たな相手と不倫をしてしまう方もいます。離婚という大きな痛手を被ったのにもかかわらず、理性が負けてしまってまた同じ過ちを繰り返してしまうのです。

そうなると結局また離婚ということになり、バツ2になってしまう人も意外と多くいます。こういう方は結婚には不向きなのかもしれませんが、でも常に異性と一緒にいたいと思う寂しがり屋な方に多いです。

再婚したら、もう今までの自分とは違うというように、心を入れ替えて新しい生活をする必要があります。こうした強い意思がないと、なかなか幸せは続かないと言えるでしょう。

 

離婚をした後の再婚は強い意志をもつことが大切!

SnapCrab_NoName_2015-7-22_15-29-33_No-00

再婚したら、もう後は自分自身の強い意思にかかっています。ただ、今度こそ幸せになろうと思いすぎても、なかなか現実はそう上手くいきません。

あまり考えすぎず、かといって考えなさすぎずという難しいところですが、そこを上手く乗り越えられればきっとその後は上手くいくと思います。

いかがでしたか?自分にはあまり関係ないと思っていても当事者になったり、パートナーに不倫されてしまう可能性は十分考えられます。危機感をもっておくことも時には必要でしょう。

他にこんな記事も読まれています

-不倫の問題

Copyright© 浮気・不倫・離婚の問題と解決方法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.