不倫が本気に変わる3つの瞬間!遊びのつもりが落とし穴にはまる時

更新日:

SnapCrab_NoName_2015-7-22_15-7-11_No-00

不倫関係に陥るとき、誰でも最初は「ただの浮気」と考えて本気になるなんてことはないだろうと軽く考えてしまうでしょう。でも、関係を続けていくうちに自分ではセーブしきれない気持ちが出てきてしまって、いつからか浮気が本気になることがあるのです。

では、どんなときにそういうきっかけがあるのでしょうか?そこで今回は、不倫のつもりが、ついつい本気になって危険な落とし穴に嵌ってしまう3つの瞬間をご紹介します。

 

①配偶者とケンカをしている時に不倫相手に本気になりやすい

SnapCrab_NoName_2015-7-22_15-8-40_No-00

不倫相手との関係は続けつつも、妻や夫にも愛されて幸せだとすればその相手とはただの浮気で終わる可能性が高いです。でも、ほんの些細なことでも妻や夫とケンカしてしまったとき、そこで不倫相手に本気になってしまうことがあります。

ケンカをすると、当然家庭内は険悪なムードになりますし、家を出てしまう人もいるでしょう。そうなると必ずその不倫相手のもとへ行きたくなるのが普通の心理です。

そこで優しくされて安心感を得てしまい、夫や妻と違う何かを感じてしまったとき、ただの浮気ではなくなってしまう可能性があります。特にケンカをしてムシャクシャしているときに、その不倫相手と肉体関係をもつとなぜかいつも以上に幸福感を感じやすくなることがあります。

それが本気になってしまうきっかけになるのです。たとえその後仲直りをしてもそのときのことが忘れられず、どんどんその相手に夢中になってしまうようになります。

 

②不倫相手に居心地の良さを感じたとき本気になる

SnapCrab_NoName_2015-7-22_15-11-20_No-00

妻や夫と一緒にいるときももちろん居心地の良さはあるはずなのに、なぜか不倫相手と一緒にいるときのほうが安らぎを感じるときがあると、いつからか本気になってしまうきっかけになります。

最初は新婚のような新鮮な気持ちでその相手と接していたのに、慣れてくるとだんだんと新鮮さが安らぎに変わるのです。夫や妻ともそうだったはずなのですが、不倫相手とは毎日一緒にいるわけではないので、余計にその安らぎが恋しくなる瞬間があるのです。

こうなってしまうと、その居心地の良さを求めてだんだん会う回数が多くなったり、休日の家族サービスさえもその相手と過ごす時間に当ててしまって、バレてしまう確率が高まります。

 

③バレたらまずい!というスリル感が本気にさせる

SnapCrab_NoName_2015-7-22_15-12-10_No-00

不倫は世間的に認められないことですから、当然その相手と会うときは常に人目を気にしてコソコソとしなければなりません。ですが、その誰かに見られたらまずいというスリル感にハマってしまうと、それがきっかけでますますその相手に夢中になってしまうことがあります。

また、家庭がある以上は毎日会えないことも多い分、会えたときの喜びが妻や夫にはない感情となって感じてしまうと、それが「恋愛」として相手を見るようになるきっかけになるのです。

こうなると、もうその感情は止められなくなってしまい、どっぷりと不倫相手にハマってしまう可能性もあります。

 

不倫をしたら、本気になる前にきっぱりと別れること!

SnapCrab_NoName_2015-7-22_15-14-16_No-00

いかがでしたか?いけないと頭ではわかっているのに、不倫は自分ではどうすることもできない感情になってしまうことが時にあるのです。ですから、本気になる前にきっぱりと別れることが大切です。

きっかけは些細なことも多いので、自分は本気になんかなることはないだろうという考え方は甘いと言えるでしょう。「不倫」という現実は変わらないわけですから、きちんとわきまえた行動をとるようにしてほしいと思います。

他にこんな記事も読まれています

-不倫の問題

Copyright© 浮気・不倫・離婚の問題と解決方法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.