不倫はいつか別れるもの!つらい失恋を乗り越える3つの考え方

更新日:

SnapCrab_NoName_2015-7-22_14-41-6_No-00

不倫は、そのほとんどがハッピーエンドにはなりません。それは誰も始めからわかっているでしょう。

そうは言っても、やはりいざ別れなければならないときはつらいものです。でも、このままズルズルと付き合っていても現実は何も変わりません。

そこで今回は、不倫して別れがつらいときに早く立ち直るための、3つの考え方をご紹介していきたいと思います。

 

①別れて辛い時には不倫はいけないことだと割り切る

SnapCrab_NoName_2015-7-22_14-42-16_No-00

まず、そもそも不倫は社会的に認められない行為です。その認められない行為をしてしまった自分をしっかり反省しましょう。もちろん、好きな人と別れるのはつらいと思います。

でも、自分が家族の立場だったらということを考えたら、そのつらさに比べたらたいしたことではありません。家族がいるのにもかかわらず、他の人に手を出すような最低な人と付き合ってしまったんだというように、発想の転換をすることも割り切るためには必要です。

そうでも思わないかぎり、なかなか忘れることは難しいのです。人を好きになることに理由はいらないなどと言う方もいますが、不倫に限ってはそれはきれいごとにしかなりません。

自分で強い意志をもつことで、もし相手から寄りを戻そうと言われたとしても、きっぱりと別れることができるのです。

 

②別れる前に既に新しい恋人をつくってしまう

SnapCrab_NoName_2015-7-22_14-42-58_No-00

別れるのがつらいのであれば、別れる前にきちんとした恋人をつくってしまうのもよいでしょう。このとき、ちゃんと未婚の人を選ぶことも大切です。

こうして新たな恋愛が上手くいっていれば、不倫相手と別れてもそれほどつらさは感じなくて済むでしょう。最初は立ち直れないかもしれませんが、やはり恋を忘れるためには新たな恋をするしかありません。

他に仕事など、熱中できるものがあるのならそれでもよいのですが、恋愛による安心感や幸福感は仕事や趣味ではなかなか味わえないものです。きちんとした恋愛をすることによって、自分のしていたことの愚かさに気づいたり、別れてよかったと思える日がきっとくるでしょう。

 

③別れがつらい時は友達に話してみる

SnapCrab_NoName_2015-7-22_14-44-12_No-00

不倫のことを今まで誰にも相談しなかったという方もいるでしょう。でも、つらいのを自分一人で我慢していると、どうにもできない感情に押しつぶされてしまいます。

別れるのをきっかけに誰かに相談することで、気持ちがすっきりすることもあるでしょう。昔からの同性の親友であれば、きっとあなたのつらいことを同情してくれるはずです。

持つべきものは友達というように、こういうときこそ友達を頼ってみてもよいのではないでしょうか?同性だからこそ、分かり合える部分もあると思います。

一晩中飲みに付き合ってもらったり、カラオケに行ってもよいですね。改めて友達のありがたさに気づけば、不倫相手のことなんてさっぱりと忘れてしまうでしょう。

 

別れがつらいなら、不倫を繰り返さない!

SnapCrab_NoName_2015-7-22_14-46-32_No-00

いかがでしたか?立ち直る方法は、普通に失恋したときとさほど変わりないかもしれません。でも、一度不倫にハマってしまった人は再び不倫の恋に溺れやすいとも言われています。

この別れを機に、全うな恋愛をしようという決意をするとよいでしょう。今回のことは良い経験になったと思い、つらいことは今回ご紹介した方法で徐々に忘れていけばよいのです。

不倫を繰り返さないように、今度はぜひ素敵な恋愛をしてくださいね!

他にこんな記事も読まれています

-不倫の問題

Copyright© 浮気・不倫・離婚の問題と解決方法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.