不倫がバレて修羅場になった!うまく切り抜けるための3つの対処法!

更新日:

SnapCrab_NoName_2015-7-22_12-59-34_No-00

不倫は当然いけないことですから、もしバレたら修羅場になることも当然考えられます。でも、その場にいる全員が感情的になってしまっていては、その場はおさまるどころかますますヒートアップしてしまって、しまいには警察沙汰になることだって考えられます。

そうならないためにも、今回は、不倫がばれて修羅場になってしまった時、上手く修羅場を切り抜ける3つの対処法についてご紹介していきたいと思います。

 

①修羅場になったらまず不倫相手を逃がそう

snapcrab_noname_2014-1-28_13-12-14_no-00

 

まず、修羅場になるのはたいてい不倫相手とまさに性行為している現場を見られたときや、イチャイチャしているとき、または外でただ単に2人きりで会っている現場を見られたときなど、さまざまな場合があると思います。

このいずれの場合も、まずは不倫相手を上手く逃がしてあげることが大切です。現場を見つけた妻や夫は、感情的になっていることがほとんどです。その感情のままだと、暴力をふるうことだって考えられます。

不倫をした自分が暴力をふるわれるのはしかたないかもしれませんが、不倫相手はまた別です。もし暴力をふるわれてケガをして被害届を出されてしまったら大ごとになりますし、周囲にもバレてしまいます。

ですから、まずは冷静に相手に帰るよう促しましょう。ここで、その不倫相手が関係性を説明しようとしてくれる場合もありますが、どんな説明をしたって納得なんてしてもらえません。

 

②静かな場所へ移動して修羅場を回避

SnapCrab_NoName_2015-7-22_13-4-58_No-00

これはよくサービス業などでも使われる方法なのですが、クレームや感情的に怒鳴っているお客様に静かな場所に移動してもらうと、落ち着きを取り戻してこちらの話を聞いてくれることがあります。

この方法を修羅場でも応用して、もし外でそのような修羅場になってしまったら、2人きりでゆっくり話せる冷静な場所に移動させることがまず大切です。

外だと周りの目もありますし、収拾がつかなくなってしまうこともあるからです。場所が変われば、妻や夫もいつもの落ち着きを取り戻して冷静に状況を受け止めることができますし、こちらの話にも聞く耳をもってもらえるでしょう。

 

③不倫は悪かったと認めてひたすら謝る!

SnapCrab_NoName_2015-7-22_13-6-30_No-00

不倫している現場を見られた以上は、何も言い訳はできません。そこで変に「これは違うんだ」と言い訳したって、信じてもらえるわけがないのです。

ですからそこでは何も言い訳せず、とりあえず謝るのが一番です。謝っても許してはもらえないですが、相手が落ち着くまでは謝りましょう。

そこでしばらくして、相手が落ち着いたら何か弁解したいことがあれば言いましょう。感情的になっているときよりはその弁解もきちんと聞いてもらえますし、場合によってはそれを信じてもらえる可能性もあります。

 

不倫の修羅場は上手に潜り抜けよう!

SnapCrab_NoName_2015-7-22_13-8-49_No-00

いかがでしたか?不倫の修羅場は、単なるケンカよりも壮絶で、普段は感情的にならない人でも気が狂ったようになってしまうこともあります。ですから、まずは不倫をしてしまった自分が落ち着いて、不倫相手と妻や夫をなだめることが大切です。

その上で、周りにも迷惑がかからないように大人の対応をすることが大切です。もちろん不倫は許されませんが、誰かがまず冷静にならないと、修羅場はいちまでたってもおさまらないのです。

できれば出くわしたくない修羅場ですが、もしそうなってしまったときはこの対処法を思い出してもらえると幸いです。

他にこんな記事も読まれています

-不倫の問題

Copyright© 浮気・不倫・離婚の問題と解決方法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.