不倫をしてしまうきっかけとは?イケナイ恋愛にハマってしまう理由

更新日:

SnapCrab_NoName_2015-7-21_14-53-55_No-00

不倫をしてしまうのは、異性にだらしのない人、意志の弱い人などと思っていませんか?もちろんそういった人に多いのかもしれませんが、実は誰にでも起こりうることなんです。

そこで今回は、不倫にハマってしまうきっかけと、イケナイ恋愛にハマってしまう理由についてご紹介します。

 

真面目な人ほど不倫にハマりやすい

SnapCrab_NoName_2015-7-21_14-54-46_No-00

仕事熱心で完璧主義、誰からも信頼されていて、もちろん家族仲も良い、そんな人に限ってと思うでしょう。でも、そんな真面目な人こそ一度不倫をしてしまうとどっぷりハマってしまいやすいのです。

それは、今までに味わったことないスリル感、そして真面目であるからこそ家族とも不倫相手との関係も完璧に保てることから、関係が続きやすいのも理由です。

また、真面目な人にはまめな人が多いです。不倫は何かと面倒なことも多いですが、まめな人はそれを面倒だと思わずにむしろ快感に思ってしまうことさえあります。

しかし、一方で真面目な人は罪悪感も人一倍感じやすいでしょう。その罪悪感からきっぱり終わりにできればよいのですが、不倫のスリル感を一度経験してしまうと、なかなか別れるまでに至らないことも多くあるのです。

 

お酒がきっかけで不倫が始まることもある

SnapCrab_NoName_2015-7-21_14-55-23_No-00

よく職場で飲み会があるという方も多いと思います。こうしたお酒の席は、実は不倫のきっかけになることが多いのです。

まず、お酒を飲むことで誰でも普段より大胆な行動に出ることがあります。また、普段は既婚者の人をそういう恋愛感情で見ないようにしていても、そういうお酒の場では、なぜかそれが許されてしまうという錯覚に陥ることがあるのです。

そうなってしまうと、不倫するのは時間の問題です。最初は酔った勢いで誘ってしまう、あるいは誘いにのってしまうところから関係はもう始まっています。

2人で飲み直すくらいで終わればよいのですが、お酒の力は恐いもので、それだけで終わるということはなかなかないでしょう。そこで、家族から電話なりメールなりの連絡がくればハッと我に返ることもありますが、お酒を飲んでいるとそうした正しい判断はできなくなってしまうのです。

 

相手が既婚者だと知らずに不倫をしてしまう

SnapCrab_NoName_2015-7-21_14-58-9_No-00

ハマるきっかけは、何も故意に不倫しようとして不倫してしまうことだけではありません。相手が既婚者だと知らないで好きになってしまうことがよくあるからです。

それがきっかけで、たとえ後から既婚者だということを知っても、自分の気持ちが止められなくなり、相手に迫ってしまうのです。また、既婚者側にもきっかけはあります。

いくら結婚しているとはいえ、夫や妻以外の異性に魅力を感じてしまうことは意外と誰にでもあることです。

そこで普通は理性がはたらいて不倫にまでは至りませんが、夫や妻と些細なことでケンカをしていたりと、ちょっとしたことがきっかけで簡単に理性は崩れてしまいます。そういうときほど、他の異性がより魅力的に見えてしまうからなんです。

 

不倫のきっかけは些細、理性に打ち勝つことが大事!

SnapCrab_NoName_2015-7-21_14-59-15_No-00

いかがでしたか?不倫にハマるきっかけは人それぞれですが、自分には関係ないと思っていても、誰にでもハマる可能性は十分にあるんです。

そのきっかけをきっかけにしないということが一番大切なのですが、それにはやはり理性がその感情に勝たなくてはいけません。それができればよいのですが、人間ですからそれがなかなか難しいのです。

やはり家族の愛で満たされていれば、不倫するきっかけはあまりないと言えるでしょう。日頃から家族の愛を感じるような生活をしたいものですね。

他にこんな記事も読まれています

-不倫の問題

Copyright© 浮気・不倫・離婚の問題と解決方法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.