不倫をして必ず後悔する3つのこと!それでも本当に不倫しますか?

更新日:

SnapCrab_NoName_2015-7-21_14-1-55_No-00

不倫は、いけないことだと頭ではわかっているのに、なぜかどっぷりハマってしまうものです。それは、不倫によって得るものがいろいろとあるからなのでしょう。

でも、いつかその関係にも終わりがきたり、ハッと我に返って自分のしていることの重大さに後悔を感じることが必ずあるのです。そこで今回は、不倫をすると必ず後悔してしまう3つのことについてご紹介していきます。

 

①不倫がバレたら家族を失って後悔する

SnapCrab_NoName_2015-7-21_14-4-9_No-00

家庭がある人は、不倫がバレたときこそその失ったものの大きさに気づかされることがあるでしょう。今まで献身的に支えてくれていた妻を裏切り、無邪気な子どもたちを裏切ってしまったことで、家庭が一気に壊れてしまうのです。

きっかけは家庭のちょっとした不満だったとしても、愛人ができて肉体関係に陥り、その関係にどっぷりハマってしまうと、家庭の心地よさをさらに忘れてしまうものです。

ですが、いざその愛人とも別れて家庭に戻ろうとしても、その関係はなかなか修復できません。そこで初めて自分がしてしまったことの重大さ、大切なものを失うことの恐さに気づくのです。

しかし、時既に遅しで一度裏切ってしまった家族が戻ってくることはほとんどないでしょう。まれに許してくれることもありますが、その後もずっと後悔がつきまとうことになるのです。

 

②不倫をすると信用を失い、自分の価値を下げる

SnapCrab_NoName_2015-7-21_14-5-56_No-00

バレてしまったとき、もちろん家庭があるほうは世間体も失うことになりますが、それは愛人側も同じです。いくら容姿が良くて仕事もできる人であっても、不倫という社会的に許されないことをしてしまった以上、確実に自分の価値を下げてしまうことになります。

そうすると、もちろん仕事上でも不利になりますし、同僚や上司も今までとは違った目であなたを見ることになるでしょう。そうなると、会社にも居づらくなり結果辞めてしまうこともよくあります。

もちろんまた一から心機一転やり直すこともできますが、一度自分の価値を下げてしまうと、自分に自信をもつことが難しくなって後悔してしまうのです。

 

③不倫にハマり、繰り返してしまって後悔する

SnapCrab_NoName_2015-7-21_14-6-23_No-00

一度不倫を経験すると、そのスリル感や優越感、何とも言えない幸福感にどっぷりハマッてしまうことがあります。そうなると、もし別れたとしても不倫でしか自分の満足のいく恋愛ができなくなってしまうことが多くあります。

せっかく別れて次こそはまともな恋愛をしようとしても、前の不倫が忘れられず、結果としてまた同じような過ちを繰り返してしまうのです。これは家庭がある人にも言えることです。

もう家族を裏切ることはやめようといくら思っていても、愛人との幸せな日々を思い出してしまうと、どうしても家庭だけでは満足できなくなってしまって不倫を繰り返してしまうのです。こうなってしまうと、本当に家族を失うまでは自分のしていることの愚かさに気づくことがなくなってしまいます。

 

不倫をして後悔しないかしっかり考えよう!

SnapCrab_NoName_2015-7-21_14-7-52_No-00

もしあなたが今不倫をしようとしているなら、必ず最後は後悔することになるということをしっかり頭に入れておきましょう。失ったものはもう取り戻すことはできません。

後悔しないためにも、きちんと将来を見据えて行動するべきです。一時的な感情に流されてはいけません。自分で強い意志をもっていれば、全うな恋愛をすることができるはずです。

まず、不倫に陥る前に客観的に自分を見つめ直すことが大切ですね。

他にこんな記事も読まれています

-不倫の問題

Copyright© 浮気・不倫・離婚の問題と解決方法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.